まず始めに(相談方法と相談の流れ)


■ことばの丘では、メール相談とブログ相談の2種類の相談方法があります

・メール相談での相談方法
@メール相談のページの一番下にある「メール相談フォーム」から、相談内容やメールアドレス等を入力し、相談内容を送信する
A相談内容を送信されてから3日以内に、入力して頂いたメールアドレス宛に返信(回答)が送られてきます
B返信を読み、もう少し聞いてみたい事や感想などがありましたら、返信を送ってください。

・ブログで相談コーナーでの相談方法
@ブログで相談コーナーのページの一番下にある「相談投稿フォーム」から、ニックネームや相談内容等を入力し、相談内容を送信する
A相談投稿後3日以内に、ことばの丘ブログの「ブログで相談コーナーのカテゴリ内」に、投稿して頂いた相談内容と共に回答(返信)を掲載いたします。
B回答を読み、もう少し相談したい事や感想などがありましたらコメント欄にコメントを投稿されたり、相談投稿フォームから質問や相談を再度投稿してください

■Q&A
Q、「メール相談」「ブログで相談コーナー」どちらを利用したら良いのでしょうか?
A、皆さんが相談しやすい方をお選びください。
ただ、メール相談の場合、相談を受付けているのは、毎週月曜と木曜の週2回となっておりますので、ご注意ください。(ブログ相談では毎日相談の投稿を受付けております)
メール相談で回答しているのは私(大橋)のみですが、ブログ相談では複数の回答者がおります。
どちらかというと、複数の回答者がいる「ブログ相談」での相談がおすすめです。



ことばの丘について


ことばの丘では、相談者の方のお悩みをお聴きし、客観的立場から第三者としての意見やアドバイスなどをお伝えしております
回答者のアドバイスや考えは、あくまで回答者の主観に基づいたものですので、回答者の述べることが絶対正しいというわけではありません。しかしながら、相談者の方にとっては客観的なアドバイスであり、第三者からの意見になりますので、
悩みを考える上で、解決の糸口に繋がるなど、何かしらのヒントになると考えております。
人生において悩みは尽きないものですが、相談を通して、良い方向に踏み出せるきっかけになっていただければ幸いです。

■基本的に特に傾聴的な事を行っているわけではありません
第三者の立場から意見をお伝えする事を目的としており、癒しや励ましなどを目的とした回答を行っているわけではありません。
悩みを打ち明けることで心を落ち着かせ、そして、第三者の意見を聞くことで、改めて自分の考え方や状況を客観視して、
冷静に悩みと向き合う機会を得る場所として、相談していただければ・・と思っております。
傾聴的な事を特に行っているわけではありませんが、誤解を招かないようにするためにも、回答は丁寧を書くようにしております。


相談について


■ことばの丘では、「この相談のみ受け付けている」という事はしておりません
悩みは人それぞれであり、皆さんの中で、気分が晴れず、モヤモヤしている事があれば、そのモヤモヤをお聴きしております。
ただ、ことばの丘は、第三者として意見やアドバイスをお伝えする場所ですので、相談の向き不向きがあるかもしれません。
そこで、相談するのに向いていると思われる、お悩みの例を少し挙げますので、
それを見て頂き、相談をする際の参考にして頂ければと思います。

■相談するのに向いていると思われるお悩み
・人間関係の悩み

→友人、知人、家族、恋人、ネット上での関係、その他・・など人間関係に関するお悩み
・人生についての悩み
→自分の過去の事や現在の事、これからの事についてどう思うかなど。。
・選択についての悩み
→自分の選択は良かったのか、どう選択したら良いかなど。。
・自分の考えや価値観について
→周りからは理解されないけども、本当に自分の考えがおかしいのか聞いてみたいなど。。
・自分をどう変えたら良いか
→「こうしたい!」という気持ちがあるけど、自分をどう変えれば良いのか分からないなど。。

↑これを読むと、深刻な悩みしか受け付けていないように感じられるかもしれませんが、そのような事はありません。
ことばの丘では、ちょっとした日常的な悩みや、些細な悩みであっても受付けておりますので、
悩んでいる事や、意見などを聞きたい時は、気軽に相談してください。
また、上に書かれていない相談は受け付けていない、というわけではありませんので、安心してください。
悩みがありましたら、まずは、一度相談してみる事をお勧めします。


出来れば相談内容に書いて頂きたい事


■相談内容は基本的にどのように書いて頂いても構いません
その時の気持ちや、思ったことをそのまま書いた方がスッキリすると思います。
ですが、相談内容が短いなど、回答に必要な情報が少ないと回答ができない可能性もあります。
そこで、出来れば、相談内容に書いて頂きたい事を少しまとめてみました。
相談を書く際は、以下を参考にして頂けると助かります。(無理に書いて頂く必要はありません)

■出来れば、相談内容に書いて頂きたい事
・何について悩んでいるのか
 
「このような事があって悩んでいます」「このような事があったのですが、どう思いますか?意見や感想を聞かせて下さい」 
 
「話を聞いてください」といった事で構いませんので、何について悩んでいるのかを、文のどこかにお書き下さい。
・悩みに至るまでの経緯(過去)
 過去があって今があるので、誤解を招かないためにも、過去のこともお話ください。
 悩みに至るまでの経緯が長い場合、時系列をお書き下さい。(○日前に、○ヶ月前に・・など)
・複数の人物が出てくる場合は、自分と相手の関係を書いてください
 
仲の良し悪しや、友人なのか、それとも顔見知り程度の関係なのか・・など。
 また、自分以外の人は、Aさん、Yさん・・という風に、分かりやすく表記して頂けると助かります。

*必ずしも、上にお書きした事に沿って、相談内容を書いて頂く必要はありませんので、あくまで参考としてください。
「ここに書いてある事を書いていないから、相談にお答えしません」ということではありませんので、安心してください(^^)
また、堅苦しい敬語などは求めておりませんので、文の書き方が失礼に当たらないかどうかは気にしないでください。
誤字や脱字も気にしておりませんし、文章中には顔文字などを使用して頂いても構いません。 
(誤字や脱字があっても、それはそれで人間らしくて良いと思います)

お気を付けて頂きたい事


■相談内容は必ず一文(。を打った時)ごとに改行(行を変える)してください
改行して頂かないと相談内容が文字化けしてしまい、相談内容が読めなくなり、回答が不可能となります。

パソコンでしたら、Enterキーを押すことで改行されます。
スマホの場合、少し曲がった矢印のマーク?を押すと改行できます。

・ 改行が出来ている例
昔々、あるところに、お爺さんとお婆さんが住んでいました。
お 爺さんは山へ芝刈りに、お婆さんは川へ洗濯に行きました。
お婆さんが川で洗濯していると、ドンブラコ、ドンブラコと、大きな桃が流れてきました。


・改行が出来ていない例
昔々、あるところに、お爺さんとお婆さんが住んでいました。お爺さんは山へ芝刈りに、お婆さんは川へ洗濯に行きました。お婆さんが川で洗濯していると、ドンブラコ、ドンブラコと、大きな桃が流れてきました。

*二、三文程度でしたら文字化けはしませんが、そのまま改行しない場合、文字化けを起こします。
また、改行して頂くと大変読みやすくなりますので、出来る限り、一文ごとに改行してください。

■相談内容はなるべく詳しくお書きください
相談内容に書かれている情報が少なければ、それに応じた簡素な回答になってしまい、
相談内容が曖昧な書き方であれば、回答も曖昧なものになってしまいます。 

また、相談内容があまりに不明瞭な場合、回答できない事もありますので、ご注意ください。
書かれている情報が多ければ多いほど、こちらも回答しやすいので、相談内容は出来る限り詳しく書いて頂けると幸いです。
(もちろん、話したくない部分があれば、それを無理に書いて頂く必要はありません)

■必ず納得が出来る回答を得られるわけではありません。
当サイトは、客観的な意見やアドバイスを伝える事を行っておりますが、
その内容が、必ずしも相談者の方が納得できるようなものとは限りません。
例えば、相談者の方に「自分はこうしたい」というものがあっても、それを引き留めるような回答をする事もあるかもしれません。
ただ、「そんなのは無理だ」とか「甘えている」など、相談者の方を頭ごなしに否定するような事はしませんので、安心してください。

お答えできない相談


■内容によっては
お答えできない相談があります↓

・離婚、浮気、
復縁に関する相談
「夫(妻)との離婚の事で・・」「浮気相手の事で・・」というような、当事者の相談にはお答えできません。
 ご家族や友人などの離婚や浮気に関する相談の場合、相談してくださって構いません。
  復縁の相談は「振られたけど別れたくない」という内容も復縁に含みます。
・「死にたい」という内容の相談
 
まずは、『いのちの電話』に相談されることをお勧めします。
・法律の相談
 「慰謝料は取れますか?」「これは違法ですか?」というような相談にはお答えできません。


以上に挙げている相談にはお答えできませんので、ご了承ください。
また、上記以外にも対応できない相談があった場合、
相談をお断りするか、ご家族や行政などへの相談を勧めることがあります。
当サイトが出来ることには限界があり、何でも出来るわけではありませんので、ご了承ください<(_ _)>

最後に


ここまで長々と書きましたが、このページの文章は、相談者の方が少しでも円滑な相談が出来るように・・という思いから書いたものです。
少しくどいと感じた方もいるかもしれませんが、円滑な相談を行うためだと思って頂けるとありがたいです。。

このページに書かれている事はルールというより、あくまで相談前の確認のようなものです。
「ここに書かれている事を守っていないから相談には対応しない」というわけではありませんので、ご安心ください。




・メール相談
相談の受付は月曜・木曜日に行っております。(24時間受け付けております)
回答は月曜・木曜日以外の曜日も行っております。

・ブログ相談
相談は基本的に毎日受け付けております(24時間受け付けております)

メー ル相談とブログ相談共に、相談への返信(回答)は、相談を受け付けてから遅くとも3日以内に行っております。
*基本的に、夜中(24時以降)に返信することはありません。